立命館大学 東京分室

立命館大学 東京分室の活動報告やロボットの技術に関する情報を発信していきます.

YOAKE 2016 ファイナル

2016年12月13日に開催されたYOAKE 2016 ファイナルのピッチ審査に参加してきました!

YOAKE 2016って・・・?

YOAKE 2106は株式会社ウィルグループが主催するビジネスコンテストで,「まだここにない未来」をテーマに幅広い業種からの応募を受け付けていました.

yoake2016.strikingly.com

テーマが私たちのプロジェクトとマッチして最大100万円(!)の賞金に惹かれていたので,応募させてもらいました.

予選はウィルグループの本社で行われ,60件以上のビジネスプランの中からファイナルには8件が選出されていました. 詳細はこちら

場所は8/COURT 渋谷ヒカリエというおしゃれビルの中.

普段は秋葉原御徒町の間にある雑居ビルで仕事をしているため,なんだかそわそわしてしまいました.

どきどきのピッチバトル!

ファイナルはプレゼン5分+質疑応答5分の計10分.

日常的に触れる人があまりいない産業ロボットを軸に据えたプロジェクト内容を,どうやってわかりやすく伝えるか... 毎回悩みながら資料を作成しています.

私たち以外の7件のプレゼンをそわそわしながら聞いた後,いよいよプレゼンが始まりました.

盛りだくさんの内容を5分きっかりで話し終え,あとは結果を待つだけです. f:id:standflower-m:20161215112346j:plain

運命の結果発表

別室で審査が行われている間はTECH IN ASIAのデビット・コービンさんの講演会を聴かせていただきました.

アジアの投資額が年々増加傾向にあることや,今熱いスタートアップのことなど勉強になるお話ばかりでした.

そしていよいよ,結果発表.

私たちチトセロボティクスは,なんと!

グランプリをいただくことができました! f:id:standflower-m:20161215111648j:plain

人材不足への解がなかなか見つからない中で,その一助となるかもしれない技術であると感じてもらえた結果だと思います. 本当にありがとうございました!!

「まだここにない未来」を実現させるべく,これからも邁進していきます!